もう一回

なかなか笑えない状況の瑠璃さんです。

はい、もう一回入院して手術する事になしましたとさ。
CT検査受けたところ、まさかの骨がくっついて無い事実が判明しました。このままですと壊死不可避なので、骨移植をする事となりました。いや、バイク乗っていいって言うから買ったばかりなんですけど?

ホンダのドゥービルが欲しくて赤男爵に行ったのですが1台も無いと言われ、代替案も考えて無かったので
1、国産車である事
2、ツアラーである事
3、積載能力が高い事
を条件に探しまして、結局BMWのF700GSを買いました。別に国産車じゃなくても良いよね(手のひらクルー
ワンオーナーなのですが前のオーナが色々とやってまして、ETCや充電用のハーネスは有り難いのですが、何故か後付けの電源が6VのDCプラグ。どないせーっちゅーねんw。しかも何故かアクセサリー電源のCANバスの空きソケットは無視してヘッドライトのハーネスから強引に分祀させてあるし…
そして一体型ETCはハンドルの異様に高い位置に固定されていました。神輿か。フロントのフェンダーにも何かのハーネスを固定していた形跡が有るし、どういう事なのか…
まぁ、綺麗サッパリ撤去してETCは低い位置に再配置しましたけど。

純正パニアとトップケースが付いてきたので積載能力は問題有りません。キャンプ道具もほとんど入りました。
しかし、また半年乗れないんですよね。泣くよ?

キャンプツーリングとか行きたいですが、このタイミングで事故って別件で入院なんて事になったら死ぬほどややこしくなるので秋まで大人しくしときます。
マジで泣きそう。ではでは

生きてますよ

事故以来色んな所が調子悪い瑠璃さんです。
骨折していない部位が勝手にかばうので負荷がかかってガタガタですよ。


いいかげんスリングショット作りたいのですが、7月に骨折した箇所がまだくっついてないんですよね。ようやくひっつき出した所で、今無理すると人工骨になるので気をつけろとの事。医者曰く「完治までは1年以上かかるから覚悟してね」って、ホントにいつまで通院すればええねん…
そしてまだ体重かける動作は禁止されているので、ゴムを引く事が医学的に出来ないのです。
落ち着いたら制作しましょう。

ではでは

粉砕

人生初の入院を経験しました瑠璃さんです。
先月、単車で事故りまして入院してました。右第7肋骨骨折+右肘の撓骨頭を粉砕骨折です。手術は3時間以上かかりました。全治3ヶ月だそうです。

デイキャンの帰りに、トラックの後ろで信号待ちしておりました。信号が青になったので前のトラックが左折。私も続いて左折。
10mほど行った所でハザード点けて路肩に停車している車を発見。前を走るトラックが大きく避けたので。私も続いて避ける。
トラックが通過したので、停車していた車が私に気付かないまま車庫入れの為左にハンドルを切って後進。
結果、目の前に飛び出された形になり、激突し転倒。

信号待ちの直後だったので速度は30km/hほどでしょうか、大した速度は出ていなかったのですが、大怪我してしまいました。
プロテクター入りのジャケット着てたんですが、プロテクターの隙間を縫う形で地面に叩きつけられてしまいました。意味ねーじゃん。
既製品のプロテクターは横からの衝撃は想定していないのかと疑うレベルです。

乗車姿勢のまま転倒したので、尺骨が肋骨を強打する形になり、ついでに肋骨も折れました。肋骨折れると息が出来ないんですね。


乗ってたW650は…まだ修理見積もり出てませんが、恐らく廃車でしょう。最初に接触したシフトペダルが真後ろ向いてたのでミッション系へのダメージが出てそうです。ついでに左ステップも真後ろ向いてましたので、フレームへのダメージも考えられます…

まぁ、幸い今現在痛みはほぼ有りませんし、過失割合も10:0で完全勝利。休業中の給料も保険で100%保証。あと2ヶ月は夏休みを満喫させて頂きます。

しかし、事故ってのはいつ何処で起きるか分からないものだと痛感させられました。今後は一層注意して公道を走りたいと思います。皆様も十分に気をつけて運転して下さい。
ではでは

現像

せっかくのハイシーズンなのに先月からキャンプに行けていない瑠璃さんです。いい感じの場所は多数見付けてるんですけどね。
私的にはキャンプは7~9月はオフシーズン、冬こそ楽しめる代物だと考えていますので…


さて、先日気になっていた映画「ファーストマン」を観た訳です。非常に良くできた作品で、大いに楽しめました。
で、アポロ計画と言えば、何故か「月になんて行っていない。捏造だ」とか言うアレな方々が出てくるのですが、彼等は何を根拠に妄言を吐くのでしょう…
ああいう方々はソ連もルナ計画で月に行っているのを知らないんでしょうか?無人の探査機ですが月の石は持って帰っています。320gほどですけどね。
仮に全世界を巻き込んだ脚本通りの捏造だった場合、ソ連に「うちは月から380kgのサンプル持ち帰る事にするから、お前等は320gで我慢してくれ」と打ち合わせした事になるんでしょうか?ベトナム戦争の真っ只中に?私ならホワイトハウスにICBMぶち込みますよ。




本題
少し前に「『写真現像後の廃液は産業廃棄物なので処理業者に委託して処理してもらいましょう』というのをよく見ますが、一般家庭から産業廃棄物はどうやっても出ません。成分が何であろうと一般家庭ゴミですので、各自治体の定める方法以外で処理しないと逆に不法投棄にあたります」的なのを見て激しく納得しました。
確かに現像後に出る廃液(廃酸・廃アルカリ)は「産業廃棄物」の具体例として出てきますが、事業活動から出たゴミではなく一般家庭から出るゴミである以上、何をどうしようと産業廃棄物にはなり得ないのです。
しかし、現像後の廃液は特別管理廃棄物に該当しますので、具体的な処理方法は各自治体に問い合わせて下さい。私が岡山の役場に問い合わせた時は「トイレに流せ」との指示を頂きましたので遠慮なくトイレに流しております。
あと、「環境負荷が高いのだから流すべきではない」という意見もよく見ますが、下水処理施設は廃液なんぞより遥かに環境負荷の高いゲロや牛乳なんかを毎日処理しています。さすがにトン単位で流したら駄目でしょうが、135フィルム1本処理する場合500ccも有れば十分でしょう。1+1等で薄めた場合は更に少なくなります。ぶっちゃけ処理施設から見れば「誤差の範囲。どーでもいい」事でしょう。

で、その廃液が出た原因がこちら

IMG_20200217_0010.jpg
IMG_20200217_0014.jpg
IMG_20200217_0026.jpg
IMG_20200217_0028.jpg
IMG_20200217_0034.jpg

PENTAX SPF SMC Takumar 50mm f1.4  Fomapan200 ミクロファイン1+1 25℃6m

笠岡の井笠鉄道記念館に行ってきました。規模としては小さいですが、なかなか楽しめる内容でした。
最初は中古で見付けたオレンジ系のカラーフィルターを付けて撮影していたのですが、どうにも濃いので途中から外してしまいました。しかしカラーフィルターが有ると色に目が行かないので集中出来ますね。
今回からフィルム代対策4割好奇心6割で100ft缶を買ってローダーで詰めてます。Fomapanは安いフィルムの部類ですが1本800円はしんどい。なら長巻で買えばいいじゃない、1缶9000円(この段階で十分高いのでが…)で36枚撮りが17~18本取れるなら1本500円くらいか、結構安くなるじゃないか。ローダーが1万円くらいしたけどな!
まぁ、しばらくはフィルムに困ることは無さそうです。

ではでは

ちょっとヤバいかも

単車を買い替えました瑠璃さんです。なんとか生きてますよ…

先日職場でストレスチェックがあったのです。で、結果が帰ってきまして、予想通り「高ストレス」とか書かれてました。
まぁ、最近は感情がコントロールできなくなってますし、毎日無性に死にたくなったりしてますからちょっとヤバいかもしれんですね。取り敢えず遺書書いとくか。


さて、長らく乗ってきた愛車ホンダのパシフィックコーストですが、オルタネーター破損、ウォーターポンプ破損、ハーネス炎上と立て続けにトラブルが発生しました。案の定パーツは無いし、修理してもそろそろクラッチ周りが逝かれる頃だし、オイルポンプも怪しいし…。と、維持して行くのが難しくなってきたのです。なので、赤男爵に売って来ました。4万円なり。よくこの値がついたな…

で、新しくやって来たのは訳合ってカワサキのW650。
荷物が積めない…。サイドパニアってこんなに詰めないの?(パシフィックコーストがトランク付きだったので感覚が麻痺してます
車体が軽過ぎて怖い…(パシフィックコーストが280kg超えてたので感覚が…
パワーが無い…(パシフィックコーストが56PSだったので…
ウインカーがオートキャンセルじゃない…(パシフィックコーストのウインカーはオートキャンセルなのだ!
等と世間からはズレまくった感想しか出てこない瑠璃さんですが、100km/hを超えても余裕の走りが出来るのは気に入りました。パシフィックコーストは80km/h超えた辺りからしんどくなって来るので…。

パニア拡張して積載量を確保したいとか、ナビ用の電源作りたいとか、レッグガード付けたいとか、色々やりたい事は有りますが、まずはフロントタイヤのスポークの錆取りから始めますか。

ではでは

B&W

買ったばかりの車が廃車の危機で笑えない瑠璃さんです。
親が事故ってフロント大破しました。本人は全くの無傷なのですが、この車も1年前に買って3ヶ月後に信号待ちしてると後ろから突っ込まれて廃車になって買い替えたばかりなので、なんだかなぁ…という気分になります。

そしてそんなことより、ブログのデザインやら何やらが大幅変更&各種バグカチ盛りでキレそうです。いらんことをするな。



本題
「モノクロフィルムの現像?簡単だよ?」と言われるのでやってみました。確かに簡単だわ。
薬品類はネットで買っても良かったんですが、何となく店頭で確認したくなって駅前のビックカメラまで行きました。その結果、ほとんどの薬品が富士フィルムで揃ってしまいました。まぁ、いいんですけどね。
現像液:ミクロファイン
定着液:スーパーフジフィックス-L
あとはQWとドライウェルを買って来ました。全部で1500円くらい。停止液は匂い対策でクエン酸を溶かした水です。
タンクはAPのプラタンク&オートリールです。分離&合体で135フィルムだけでなく120フィルムにも126フィルムにも127フィルムにも対応出来るすごい奴。

さて、今回使ったフィルムはArista EDU 200。中身はチェコのfomapan200ですな。
カメラはいつものPENTAX SPFにSMC Takumar 50mm f1.4。

IMG_20190815_0023.jpg

IMG_20190815_0024.jpg

IMG_20190815_0030.jpg

IMG_20190815_0031.jpg

ミクロファイン 24℃ 1+1 8m30s
水温下げようと保冷剤入れても水道水が30℃超えてるんだからなかなか下がりゃしない。だんだんと面倒くさくなってきて24℃まで下がった時点で現像液投入。現像時間の一覧表見て「24℃ならこのくらいでええやろ」と適当に決めました。素人が最初にやった現像でこの出来ならまぁまぁええんじゃないでしょうか。

あ、気になる廃液の処理について役場に聞いてみました。
「あー、『昔ながらの方法(トイレに流す)』でええですよ。それか、キッチンペーパーや新聞紙に吸わせてゴミの日に出してくれればええです」
…そんなんでええのね。定着液はスチールウールで吸着させる方法が有りますし、停止液のクエン酸は食品なので全く無問題。廃液処理で悩む事はなさそうです。つか、現像過程で定着液もQWも水洗いして下水に流してるんだから神経質になる必要は無いのでは?とか思ったりします。ドライウェルも殆どは表面活性剤で、ようは薄めた洗剤みたいなもんですし。
まぁ、ある程度は環境にも配慮しながら楽しみたいと思います。

ではでは

気比の浜

暫く趣味らしい事が何も出来ないのにリアルが忙しくてストレスマッハな瑠璃さんです。今月くらいから少し余裕が出るとか出ないとか…

で、先月有給をどかんと貰えまして、現在何故が57日ある事になってます。流石におかしいだろ!?と問い合わせたのですが、今回だけ特別に上限振り切って支給しているとの事。来年には従来通りの上限で切り捨てるから、早めに使ってね。という趣旨の回答を頂きました。
なら使わにゃ損だと言うことで早速キャンプツーリングに行ってきました。兵庫県の「気比の浜キャンプ場」です





今回のツーリングの最大の誤算は県道6号線を通った事。高低差が激しくヘアピンは多いし路面は荒れてて砂は浮いてるわ倒木はあるわ…。ここを「転けたら一人じゃ起こせない」大型ツアラーにキャンプ用品を満載して一人で走るのはなかなかの恐怖体験でした。帰りは312号を走ると固く決意しましたとも。

さて、4時間走って到着しました気比の浜。ここは夏休み期間中のハイシーズンのみ1スペース4,000円の有料オートキャンプ場となりますが、その他の期間は無料開放される海水浴場です。
そして海水浴場なので、地面は当然砂です。普通にペグが効くくらいに固まった砂なので設営には全く問題ありません。一晩経っても緩んだりはしない程度には固まってます。まぁ、数多の自動車で踏まれりゃ固まりもしますわな。

画像


という訳でさっくっと設営。
いくら固まっているとは言え、砂は砂なのでサイドスタンドだけで単車を停めたりすると秒でフルバンク駐車しますので、何か板切れを持って行くと良いかと思います。


画像


昼寝するかも?というだけの理由でGIコット(鉄製8kg)を持って行くキャンパーの鏡。案の定潮風で錆びました。
蚊帳が小さく見えますが、コットが大きすぎるだけです。2m超えの大型コットを無理矢理ねじ込んだら入ったので、まぁ、ええか。という訳です。
居住スペースが半分くらいになってますが、気にしたら負けです。


画像



水道設備があるならパスタ食べたい→でもクッカーにパスタは入らない→せや、ショートパスタならクッカーに入る。ペンネ茹でたろ。
という訳でパスタとオイルサーディン缶とワインで洋風メニューの完成です。現在15時。これ昼飯にカウントしていいんだろうか…


ペンネとイワシ食って昼寝したら日が暮れていたので適当に夕食食べて寝ます。気温は19度。寒いわ。羽毛布団と毛布持って来てよかったー。




画像



湿気が凄くてテントのインナーとアウターがくっついてしまい、暑さで目が覚めた4時30分。控え目に言ってサウナ状態でした。こんな中毛布被って寝た阿呆が居るらしい。
二度寝する気になれなかったので外に出ると朝の空気が気持ちいい…と言うか寒い。椅子に座って毛布被ってコーヒー飲みながら薄暗い海を眺める、最高ですな。

とかやってると腹が減ったので朝食の支度をします。今回は白飯を炊かずに欧米のキャンパーの朝食の定番、オートミールをやってみましょう。
沸騰したら完成なので味噌汁作るより簡単です。つかこれ普通の粥より美味いですな。オートミールのパッケージに
書いてあった出汁で炊く和風麦粥にしてみましたが、滅茶苦茶美味いですよ。

とかなんとかやってるうちにいい時間になったので撤収します。



気比の浜は距離も設備も申し分ないキャンプ場でした。ただ、砂地なので砂まみれになる事と装備によっては潮風で錆びる事に留意すると良いかもしれません。
オフシーズンだとゴミは捨てられないので持ち帰りましょう。

次は鳥取に面白そうなキャンプ場があるみたいなので行ってみたいと思います。

ではでは

和歌山まで行ってきた

久しぶりの更新となりました。
以前から精神的に参ってたのですが、年が明けた頃から結構な鬱になってまして、毎日死ぬことばっかり考えてました。今はそれなりに良くなって、普通のちょい手前くらいには回復しましたけど。

さて本題。

キャンプしに和歌山の山奥まで行ってきました。「川湯野営場木魂の里」と言う所です。
私、実は初めての有料管理キャンプ場だったりします。普段は河川敷とかバーベキュー出来る公園とかでキャンプしますからね。

「チェックアウトって何時です?」
「あー…、どうせ誰も来ないと思うのでいつでも良いですよ?適当に寛いで楽しんでください」
こう言うぬるーい感じ好きです。
まぁ、3月頭のオフシーズン&雨&平日と、キャンプ場に人が来る要素が皆無ですから規約通りに追い出す理由が無いんでしょうね。

到着したのは13時半。小雨が降る中設営し、一段落したらビールや日本酒片手に七輪で牡蠣や焼き鳥焼いてウダウダ過ごすと言う駄目人間の鏡のような午後を満喫します。

そのうちに日も落ちて、暗くなった頃に事件は起こりました。
相方が何気なく雨が溜まった前室の持ち上げたところ、その多量の雨水が500cpの明るさで照らしていてくれた彼のケロシンランタンを直撃。どじゅー…と漫画みたいな音をたてて消えました。(翌朝には何事もなかったように復帰しましたが…)
そしてその直後、同じく多量の雨水がコットに広げてあった相方の寝袋にも直撃。この間約10秒。
もっとも、奴のテントには色々と弱点が有りまして…。つかテントじゃなくてポーランド軍のポンチョ×2とソ連軍のポンチョ×2を合体させた代物なのですが、このソ連ポンチョの張り方が間違っていたのです。
ソ連ポンチョにはポンチョとして着た場合、右腕を出す穴が有ります。で、タープとして張る場合はこの穴のフラップが下を向いていないとそこから雨漏りします。今回はばっちり上向いてまして、そこから入ってきた雨水が惨劇を引き起こした訳です。
もっとも、コットンテントで降水量3.5mmの雨は耐えられるものでは無かったらしく、フラップの向きとか一切関係なく翌朝には濡れ鼠と化してましたが。

ちなみに私の鹿番長のティピーテントは朝起きると水たまりの中に居ましたが、全くの無傷で浸水せずに朝を迎えられました。寝具のダウンケットが少し湿気たくらいですかね。

なんだかんだで大雨の中楽しくキャンプ出来ました。また着たいですね、遠いけど。

画像


シーズンオフまでもう少し有るので(私的には7月~9月は暑すぎるのでオフシーズン扱い)色々行ってみたいですね。
ではでは

センスが欲しい…

先日の京都ツーリングの写真が上がったので…

PENTAX SPF Super Takumar 55mm F1.8 富士フィルム SUPERIA PREMIUM 400・業務用フィルムISO400
業務用フィルムのISO400は生産終了の最後の1本だけど死蔵してもしょうがないので使っちましょう。どうせ中身はSUPERIA X-TRA400ですしね。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


あー、センスが欲しい。人様に見せられる写真が無い。

外は晴天でも少し歩くと暗いところも多く少々苦労しました。F1.8の明るいレンズは心強いですね。何も考えずに開放で接写すると被写界深度はとんでもない事になりますが…
ISO800以上のフィルムも持っていけばよかったと少し後悔しました。予備にISO100のフィルムは持ってたんですが、当然全く出番なし。滝とか有れば出番も有ったんですけどね。

紅葉のいいシーズンなので近いうちにどこか行きたいですね。

ではでは

そうだ、京都に行こう

最近職場で「京都バスツアーが当たる!」的なキャンペーンやってるんですが、予定日が2/14、15とクッソ寒い中の観光旅行と正気を疑う企画なので、行くなら今の時期やろ?気温も落ち着いてようやくキャンプ出来るシーズンになったし。と言うことで京都キャンプツーリングに行ってきました。

仕事の関係上毎日朝3時起きである事、9時には観光始めたい事から出発は朝4時です。
2号線から太子竜野バイパス→姫路バイパス→加古川バイパスと走って、東播磨南北道路から北上し三木小野ICより高速に乗って山陽自動車道→中国自動車道→名神高速道路→を経由し京都南で降りて伏見稲荷大社を目指します。

画像


途中のSAにあった卵かけご飯セット。
生卵でなはなくまさかの温泉卵(味なし)と言う衝撃的な内容でしたが380円ならまぁ、いいか…


5時間かけて伏見稲荷に到着。駐輪場が無料なのは嬉しいですね。

画像


こんな鳥居と石段が延々と続きます。
最初の方では皆嬉々として写真撮ってるんですが、ある程度登るとカメラ構える人が極端に減ります。ひたすら鳥居と石段が続くので飽きたんですかね?
2時間ほど見て回って、膝をガクガク言わせながら気合で下山。次行きましょう。


画像


取り敢えず鹿苑寺金閣へ。二輪車の料金は1時間100円、以降30分毎に50円でした。
この色ですから中国人に大人気。まぁ、どこ行っても京都の観光客の8割は外国人じゃないのか?ってくらい修学旅行生を入れても日本人は少なかったんですけどね。
周りから聞こえる会話も殆どが日本語以外の言語で、中国とかのエセ観光地に来たみたいな微妙な感じでした。

この時点で13時半。そろそろ食事にしたいと思いながらもなかなか食べられない理由が有りました。
京都という街の構造上の欠点である「駐車場or駐輪場の有る店舗が少なすぎて店は有っても立ち寄れない」問題です。
度々「歩いて回る街」的なキャンペーンポスターを見かけましたが、確かに徒歩じゃなきゃ回れませんわ。

中心部は基本的に渋滞してますし、かなり早いですが今夜の宿泊地予定地に向かいましょう。琵琶湖の湖岸緑地です。

画像


管理人に問い合わせた所、この湖岸緑地はキャンプして良いそうで、バーベキューやっていい公園ではストーブ使っても良いとの事。滋賀県には無料キャンプ場が存在しない?とか言われてる中、広範囲に点在するこういった公園は非常に有り難い存在です。

画像


地元の暴走族がブリブリ喧しかった以外は特に問題なく、ぐっすり眠って2日目です。残り時間的に暗いうちから朝食とって夜明けと同時に撤収開始、7時半には出発します。

画像


今回最後に訪れたのはここ南禅寺です。ここも無料でバイク置けるので助かります。

画像


サスペンスで有名な水路閣。
実際に水が流れています。「魚釣り禁止」の看板が有りましたが、ここで釣りをする大馬鹿野郎が居るんですかね…

撮影も終わったし、さて、そろそろ帰るか。と、思っていたその時に今回最大のトラブル発生です。
愛用のPENTAX SPF、そう言えば最後の1本は巻き上げレバーが若干軽いな?とか思ったんですよ。
フィルム装填がちゃんと出来てなかったんですね。恐る恐るフィルム室を開けたらリーダー部がスプールの上で踊っているじゃないですか。おいおい…
どうでもいいですけど、SPFの巻き上げスプールってフィルムのリーダー部を差し込む溝が2つしか無いんですよね。4つくらいは欲しいと思ったり。いや、まぁ、手でスプール回せばええんですけどね。

で、慌てて撮影し直して一息ついたのは1時間後。予定狂いまくりだよ!
まぁ、しかし交通事故とかじゃなかったので良しとしましょう。今回はここまで。
後は高速走って帰るだけです。せっかくなので新しく開通した新名神高速の新しい区間を走ってみますか。

と、言った感じで京都キャンプツーリングはお終いです。京都は良い所ですが、道路事情が最悪なのでまた行きたいとはあまり思わない街でした。滋賀県は何倍も走りやすかったので、琵琶湖はまた行くと思います。

ではでは

人の限界

ミラーレスが欲しいと思ったりする瑠璃さんです。
ぶっちゃけ撮るだけなら一眼が扱いやすいんで好きなんですが、気軽に持ち出せるサブ機が欲しいと思ったりするわけですよ。

しかし、どうも私の好みは世間様と大きくズレているようで、どれもこれも微妙なんですよね。

1ファインダーは必須(EVFでも可)
2背面液晶は仕舞える構造である事。存在しなくても可
3Kマウントである事


私、ファインダーしか見ないんで、ファインダーの無い機種はそもそも論外なんです。なのでスマホのカメラも苦手です。メモ目的かLINE等で送る必要が有り、かつ時間or機材がない場合にのみ使いますが、扱いにくくて嫌いです。手ブレとかはどーでもいいんですが、あの構え方は苦手と言うか無理です。

また、背面液晶なんぞ最初の設定外に使わないので無くていいんです。邪魔。実際、K-50の液晶も切ってます、一切使わないから。
個人的にはあの一枚撮る毎に確認するスタイルも理解できません。そんなに心配なら何枚かブラケットで撮ればええやん?

で、PENTAXファンなのでマウントはKマウントを希望します。まぁ、アダプター噛ませばええだけですけど。

PENTAXさん、ライカM-Dみたいなミラーレス作りません?何ならPEN Fみたいに液晶は裏返して仕舞えるやつでもええですよ?




本題
スリングショットの初速を上げるにはゴムを強力にしてトルクを上げる(?)的な措置が必要ですが、すぐに限界が来ます。
私の1号機も15kg程度のドローウェイトでしたが、10発位で人間側に限界が来ました。背筋を測定する機材みたいな持ちやすい構造でも無いですしね。
クロスボウがドローウェイト80kgとか書いてあるところを見るにもっとゴムを強くしてもいいんでしょうかね。5倍くらい?
そうなると足掛けて「よいしょっ」てやっても装填できないでしょうね。仮に出来ても5発目位でヒィヒィ言ってますよ。

なら…
こんなんどうでしょう?

画像


動作の概念図

画像




機関部にゴム掛けてからゴムの取付部をリンクで前に押し出せばある程度負担が軽減できるのでは?と思ったり。
また、このリンク部が頑丈ならメインフレームとして機能しますので、ゴムの張力の割には華奢なレールでも問題ないかもしれません。
また、機関部への負担が洒落にならないと思われますので、前倒れではなくシャークフィン式を採用予定です。トリガープルは重くなりますが、パーツ破損からの暴発が何より怖いので、前倒れより安全なシャークフィンか押上式が相応しいかと。

材料揃えて試作しなきゃ(使命感
車検とタイヤ交換と小西六写真工業のPearlⅡの修理と通勤用自転車の買い替えが一気に重なってどエライことになってますが、なんとかしたいですね…

ではでは

カビ野郎

暑さで死にかけている瑠璃さんです。24時間エアコンつけっぱなしなんて出来ませんからね。


本題

先日、頂いたり何だかんだでカメラやレンズが増えてきたので一旦フルメンテするか。と3個もあるドライボックスを全部開けて清掃&メンテナンスをしたのですが、案の定カビが生えてました。

ボディに生えたものは無かったのですが、「ヤシカフレックスAⅢ」のレンズと「Super-Multi-Coated TAKUMAR 1:3.5/28」に蜘蛛の巣状のカビが生えているではありませんか。
カビ、殺すべし。慈悲はない。

で、ヤシカフレックスは手で捻ったら簡単にレンズが取れるので20秒で前玉を外して清掃します。後玉はバルブでシャッター切れば前後からアクセスできるのでカビ野郎をぶち殺して終了です。構造上フィルム室から後玉までが遠いのが難点ですが…

次はタクマーを…あれ?銘板が回らないぞ?接着されてるのかな?
エタノールをネジ山から伝わせてホームセンターで買ったOリング(M42)を当てて格闘すること30分、やっとこさ開きました。後は解体して清掃するだけです。タクマーの作業時間は35分程で、銘板と戯れていた時間がほとんどです。おのれ…



さて、今回密閉して防カビ剤と乾燥剤を入れていたにもかかわらず1年以内でカビさせると言うカメラやってる人間の鏡のような失態をやらかしました。ゴメンナサイ
かなり気を使って保管していたんですがねぇ…



そういえば、「カビが出たら即廃棄!」って方も居られるようですが、カビはそこら中に常在しているので完全にカビを根絶する事は絶対に不可能です。
ならカビと付き合っていく方法を身に付ける方が賢いのでは?と私は考えるわけです。
レンズがカビたら捨てずに掃除すりゃええんですよ。もっとも、それ以前に簡単にカビが生える環境ってどうなんだ?って話ですが…

まずはクリーナーで磨く、だめならオキシドールや中性洗剤で洗う、それでもだめなら研磨スポンジで磨く。それでもやっぱりだめならメーカーにお任せしましょう。
まぁ、禁断の最終手段、酸化セリウム研磨という手も有りますが、成功率1%と言われる悪魔の所業なので、全くおすすめしません。良い子も悪い子もやらないように。




何はともあれ、取り敢えずカビ取りが出来たので近い内にPENTAX SPFの試写も兼ねてどっか行ってきます。
ではでは

BB

先日、カナダで暮らす従姉妹夫婦がやってきました。一人を除き日本語が通じないので意思疎通がほとんど出来ず歯がゆい思いをしました瑠璃さんです。



さて、PS4版の『BORDER BREAK』が配信されてから1周間が経ちました。当然、連日猿のようにやっております。
ぶっちゃけ採掘島にも飽きてきたのですが、追加される新マップがまさかの渓谷で少々げんなりしております。トラザやダリーヤやらせろや。

で、私、重火力専門で御座います。なのに最近はやむなく遊撃でばっかりプレイしているのです…。
何故か?「みんな索敵しないから防衛網が穴だらけでどうにもならない」というのが理由です。
あのさぁ、私ね、HGでコングとエレファント担いで突っ込む方が好みだし、それでチップがなかった頃にA2まで行ったんですよ?それが何でレヴェラー垂れ流しながらウロウロせにゃならんのかと。迷彩の使い方すらよく分かってないんですよ?何で偵察機打ち上げるだけで1位取れるんだよ、お前ら仕事しろよ…

つか早くクラス分けして下さい。今日始めました!って人とSS~ACEくらいの猛者が一緒の部屋とかカオス過ぎますよ…。いくら死んで覚えろって言っても、アレじゃ何をどうしたらこうなるのか全く理解できないまま餌にされるだけですよ…。


まさかまたこのゲームの記事書くことになるとは思いませんでした。
取り敢えず、Ver 1.4の頃からの古参兵から先輩たちの名言を送るぞ。

「サワードはち○こを狙え」
「玉入れは下乳を狙え」

下ネタってどうしてこんなに覚えやすいんでしょうねwww


ではでは

久しぶり

AmazonのタイムサービスでアイリスオーヤマのRVBOX密封700を買おうかと本気で悩んだ瑠璃さんです。
パシフィックコーストには乗っちゃうんですよ。横向きに置いてもギリギリはみ出るかどうか…って位に横幅が広いのです。すり抜け?なにそれ美味しいの?


久々にスリングショットの話題です。

取り敢えず今まで作ってきた機関部の簡単な紹介です。自分向けのメモ的なものでもありますが。
基本的に前倒れが多いですね

まず1号機のもの

画像


画像


トリガーを引くと上方の構造物に当たり、シアごと引き下げられて開放する。今まで作った中で一番出来が良い…



2号機

画像


画像


動滑車の試験機。全長=レール長さだったので機関部がトリガーから離れており、無理やり延長した結果この有様。動けばええか。と適当に設計したのでトリガープルとか以前に強度不足で全体が歪む機関部でした。とんでもねぇな…


3号機は途中で中止したので機関部無し。
初速とかガン無視でレールの中にゴムを仕込む予定でした。



4号機

画像


画像


ブルパップ方式をやりたくなって作った4号機。ゴムを銃口から横方向に100mm離した所に張って、全長≒加速距離の2号機に近い代物でした。加速距離480mm程で初速77m/sと私が作った中では最速のスリングショットでした。(他のがまともに完成していないとも言う)

トリガーと機関部が離れているので、ワイヤーを張って連動させました。
ちなみに、構造的に抵抗が大きく、復帰用の動力として強力なバネを必要とした事が原因でトリガープルが重かった事。頬付けで撃つと頬に当たって肉が抉られる事。機関部がオールアルミで強度不足から破損した事が災いし解体処分となりました。


5号機

画像


画像


P-90の初期試作機のようにレールの真後ろにトリガーを配置し、全体の高さを抑えようとしたのですが…
スペースが無さ過ぎてまともな機関部が作れませんでしたw
シアを上下逆さに無理矢理配置したのですが、トリガープルが激重でどうにもならず、なんとか軽くしようとシアを延長して軽減を図るも今度は作動に必要な空間が確保できず八方塞がりになった欠陥品です。
銃のあの形には意味が有るのですね。


6号機(1号機改)

画像


全長1700mm超えの1号機のフレームをばっさり切って安全第一で再設計したもの。
何がなんだかですねwこっちを張りましょう。

画像


1パーツで作れないかとやってみたものです。国内ではあまり見かけないせり上がり式の機関部です。前倒れと違って、ゴムの荷重をフレーム全体で支えるのでパーツ破損からの暴発が起きにくく、復帰用の動力も必要ありません。現在最終調整中なのですが…結構な頻度で暴発するんですよw。
形状や支点位置の問題だと思われますので、絶賛試行錯誤中です…
1号機に採用した機関部をアイアンで作り直して使うのが一番な気がしてきた今日此の頃です。


そろそろちゃんとしたのを完成させたいなぁ
ではでは

ソロ

数年前からキャンプ道具をちまちま買い集めていたのですが、一通り揃ったので最近ソロキャンプに行くようになった瑠璃さんです。座ってぼけーっとしてるだけで楽しいんですよね。

しかし、施設の整った「キャンプ場」が嫌いなので今回は総社の「水辺の楽校」です。

画像


超重量級オンロードツアラーでこれはキツイ…

500mの所にコンビニが有るので特に苦労はしませんが、ココ水道設備が存在しない+トイレが仮設で使うには多少の勇気が要る環境なので人によっては死活問題かもしれません。私は全く気になりませんので問題なしです。

16時に着いて1時間かけて設営してビール飲んで枝豆食って紅茶啜ってたら夜(21時)になったので就寝。時間の流れがいつもの何十倍に感じるんですが?

朝くらいはちゃんとするか。と準備するも卵を忘れたことに気付くも色々と面倒くさかったので、残っていたベビーカルパスを炒めてみる。焦げ臭くなっただけでした。盛大に焦げ付くし止めときゃよかった。

画像


一番美味しかったのはインスタントの味噌汁というオチ。途中でガス缶が空になるアクシデントがありましたが白飯はちゃんと炊けましたよ?

画像


こんな感じの所です。




取り敢えずコットを止めて布団にしようかと画策中。変に柔らかいと腰が痛くなるわ肩こるわ首が回らなくなるわと、癒やされに外に出てるのに寝るだけで体中おかしくなるので早急になんとかしたい所。
試しに普段使ってる羽毛布団を丸めてみたらシュラフと同じサイズになったので、掛け布団は問題無し。下は硬いほうが好みなのでコットの代わりに敷きパッドでも持って行けばええか。下ににダイソーの銀マット敷いときゃ問題ないやろ。と安易に考えております。
現状のままでは寝心地が最悪なので次回やってみようと思います。

あ、ランタンも新調しなきゃ…
ではでは

グラボ

最近ソロキャンプにハマった瑠璃さんです。
何もしない、ただぼーっとするのって最高に贅沢な時間の浪費の仕方だと誰かが言ってましたが、何故か無茶苦茶楽しいんですよね。何なんでしょう?


さて、つい先日のことですが、War Thunderで零戦二二型甲で一撃離脱して遊んでいました所、上から降ってきたBf 109 F-4が格闘戦を仕掛けてきたので2秒でケツ取って20mm機関砲をぶちこんだ所、クラッシュしました。PCが。


※以下Windows10での話です


「問題が発生したため、PCを再起動する必要があります。エラー情報を収集しています。自動的に再起動します」

あー、最近時々なるんですよねー。面倒くさいなー



「問題が発生したため、PCを再起動する必要があります。エラー情報を収集しています。自動的に再起動します」
?ん?さっき再起動したじゃん?



「Windowsが正しく読み込まれませんでした 再起動してやり直すには、下の[PCを再起動する]を選んでください。トラブルシューティングツールや詳細オプションを使う場合は[詳しい修復オプションを表示する]を選んでください。どちらのオプションを選べばよいかわからない場合は、信頼できる人に相談してください。」
この、とりあえず再起動でゴリ押しする感じ、何の解決にもならない一点張りの主張を繰り返す点がまるで野党の様ですな。阿呆かと。
つかこの国の国会議員は10人位まで減らしても問題ないと思いますよ。あいつら居ても居なくても同じ…って言うか居ない方が色々とスムーズに進む事でしょう。普段から邪魔しかしてないし。

少々脱線しました。
この「信頼できる人に相談してください」が表示されている時は結構ヤバ目のエラーだとどっかで見た覚えが…
つか具体的にどういう人に相談することを想定してるんでしょうね?

こんな時は取り敢えず「スタートアップ修復」です。



「スタートアップ修復で PC を修復できませんでした」

スタートアップ修復を3回やっても駄目。おいおいおい…
なら復元ポイントを使った復旧をやりましょう。設定やら何やらやりなおしかー。面倒くさいなー。

「コンピューターのシステムドライブに復元ポイントが作成されていません」
いやいやいやwこないだ作ったよ?どゆこと?こりゃあ面倒くさいエラーですか?

しゃーない、コマンドプロンプトで色々やりますか。

「sfc /scannow」
→「Windows リソース保護は、整合性違反を検出しませんでした」
問題なし、と。再起動は…しませんね。システムファイルチェッカーで問題が出ないとなると…ブート領域か?


「bootrec /fixmbr」
「bootrec /fixboot」
「bootrec /Rebuildbcd 」
→「操作は正常に終了しました」「インストールをブート一覧に追加しますか?」→y。
→起動しない

「bcdboot d:\windows /l ja-jp /s c:」
→まだ起動しない

「bootsect /nt60 all /force」
→当然のように起動しない

…あかん。これ以上は面倒くさいぶっ壊す危険があるからメインPCでは避けたい所。
幸いセーフモードでは立ち上がるから、必要なデータだけ回収してWindowsをクリーンインストールしましょう。


~6時間後~
色々あったけど、クリーンインストールが終った…。長かったWindows Updateも終わったし、ドライバも入れ直さないt

「問題が発生したため、PCを再起動する必要があります。エラー情報を収集しています。自動的に再起動します」



…なんか、おかしくね?まさか…

リビングの家族PCのストレージと差し替えて電源ON。
→ごくごく普通に立ち上がるPC


あぁ、そういう事ね。はいはい理解したわ。つまりグラボが壊れて映像出力出来なくなったからエラー吐いて再起動繰り返してた訳ですね?最初からシステムやブート領域に問題は無かった訳ですね?完全に時間の無駄だった訳ですね?


.__,冖__ ,、  __冖__   / //
`,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /  ,. ‐ ''    ̄ ̄" ‐
ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / ゙               ヽ
.__,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ                ,-―'`ヽ
`,-. -、'ヽ'   く <´   7_//           ,ヘ--‐ヽ‐゙へ   ヽ、
ヽ_'_ノ)_ノ    \>     / ,\__,,. ―i ̄   ', '., \  .\  ヾ,
  n     「 |      /  i7´  l´   i     i i  ヽ  ヽ  .',゙.,
  ll     || .,ヘ   /   i/   .i    i      i i   i   ヽ  , ,
  ll     ヽ二ノ__  {   i .l l |  l l l     l  l   l  ヽ ', i .i
  l|         _| ゙っ  ̄フ .i i i  i  i .l     l  .l  .l i  i l  i i
  |l        (,・_,゙>  / .i i  i i  i i i l_   、l|  i  | i  i | |  .l l
  ll     __,冖__ ,、  >  | i_,,,.L.|+‐||ii.l''「,l.,   ./iト-| ,,|,」|_l .i .| | l .l l
  l|     `,-. -、'ヽ'  \ .| | | i,| i,.|.ii ', ゙,ヽ  /ii.| / | /レii.l .i l .l .| .| |
  |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー .l |ヽl il__ii_i_ i  ヾ,/ ノ レ__|/  ii l l /レ  | | |
  ll     __,冖__ ,、 | |   | .l Or" ̄~~`      '" ̄`Ol /l/   .| | l
  ll     `,-. -、'ヽ' i  l   ト ゙ ,         、     .lノ /|   |, |, ',
  |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {l  l   .lヾ、     ,―-┐     l |/ |   | ', l ヾ、
.n. n. n        l  l l   lヽヽ.    l   l     イ  /|   | l、l
..|!  |!  |!         l  i i   .l. `' ,  ヽ___ノ ,. ‐ " / | / |   lli .| ヾ
..o  o  o      ,へ l .|、 lヽ  .l,   ` ‐ ._ ' ヽ|/ | /-| /_ .|   / ii
          /  ヽヽl ヽ ヽ  l ` ‐ ,_|_,./   |.レ  レ  ゙|  /




グラボ差し替えたら元気に動き出しました。泣くぞ?

ではでは

以前から興味があったキャンプツーに挑戦すべく、テントやらコットやら買った瑠璃さんです。
以前よりほんのり高くない?と思ったらなんかアニメの影響で値上がりしているものが有るとか無いとか…。このタイミングで購入したら影響受けた痛い奴と思われそうで嫌な気分になったわけですが、まぁ、深く考えずに行きましょう。

あ、最近スリングショットの話題が出ないのは、ゴムで一次加速した後コイルガンで二次加速をかけられないかな?などと試行錯誤しているからで、決して面倒くさくなって辞めたからではありませんよ?



先日盛大に桜が咲いておりましたので従兄弟とカメラ持って出掛けてきました。

画像


桜?ことごとく顔が写っていたので、銀塩で撮ったものの中から無難な物を選んだら桜要素が皆無なこれしか残らなかったんだよ!

あ、K-50で撮ったやつが有った

画像


こっちも人物を除外すると大したものが残ってないですね…

まぁ、ぼちぼち頑張ります。
ではでは

A4

先日設置した水槽のPH値が爆上がりして対応に追われた瑠璃さんです。
テトラが滅茶苦茶機嫌悪く暴れてるのでPH値測ったら、見たこと無いくらいアルカリ化してました。石が原因かな?


さて、頂いたもののまだフィルム通してなかった「Konica BiG mini(初代)」のテストに行ってきました

画像


画像


フィルム装填直後に蓋が開くというトラブルのお陰で、24枚撮りのフィルムなのに8枚しかまともに撮れていないんです…
フレキ断絶により細かい操作不能+曇り空+低感度フィルムの結構な悪条件でしたが、綺麗に写りますねー。さすが。

全くの余談ですがこのBiG mini、正面に大きく「A4」と書いてあるので輸出仕様ですね。A4サイズまでの引き伸ばしに耐えられると言う意味だそーです。

野暮ったいデザインで設計(特にフレキ)に大いに問題が有りますが、写りは素晴らしくいいカメラです。今から銀塩カメラ始める方にお勧め…とは言えませんが、いいカメラですよ?

ではでは。

オーバーフロー

先日生涯最大級の頭痛の発作に見舞われました瑠璃さんです。
丁度水槽の入れ替え中だったので、そのままに出来ず強烈な頭痛&吐き気と戦いながら生体を入れられる所まで完成させ、そのまま病院へGO。
…自律神経がおかしくなってました。


さて、年末にスピットファイアの主翼の強度計算をしていた時にふと思い立ちました。「家の水槽、60cmにサイズアップしてオーバーフローにしてやろう」
で、60cmの水槽と水槽台、ヒーターやら濾材やら買い込んで水道管の塩ビパイプでダブルサイフォン組んでやっつけ仕事で作ったのがこちらです。

画像


ふむ、盛大に台所が写り込んでおりますなwww
バックスクリーンがしわしわのくしゃくしゃなのは水槽設置して砂を入れた後で貼ってないのに気付き、隙間から手を入れて無理矢理貼ったからです。…剥がそうかな?
砂が多いのは湧き水レイアウトをやろうとしたものの、ポンプの出力が足らず断念したからで、そのままになっているのは体調不良で撤去を断念したからです。

サンプ水槽は今まで使っていた40cm水槽なので、中に仕切板を入れる細工が出来ませんでした。なにせ設置作業がグリーンネオンテトラをバケツに移してからスタートの「作戦は一刻を争う!」状態なので…
なので適当にろ材をぶち込んだだけです。次回のメンテ時に直しましょう。

メイン水槽もダイソーの水草の造花をぶち込んだだけの殺風景な小学生でももう少しオサレなレイアウト出来るぞ?な状態なのは前述の体調不良+準備不足+湧き水レイアウトに失敗の素敵コンボの結果です。
ええねん。どうせグリーンネオンテトラが5匹居るだけですから。

我が家のグリーンネオンテトラ、今年で6年目のご老体。ここに若いのを大量に入れるのはどうかと思い、天寿を全うするまではこのままで行こうかと思います。

つか、うちで飼うとどいつもこいつも長生きするんですよね。ネオンテトラ・カージナルテトラ・アカヒレ・ヤマトヌマエビ・コリドラス・グリーンネオンテトラetc…どれも5年以下で死んだ個体は居ません(事故を除く)。
まめにメンテしてる訳でも無いんですけどね…基本的に水換えはあまりしてませんし(!)、2~3ヶ月に一回水槽を空にして大掃除&フィルター大掃除とアクアリウムやってる人間のする事じゃないトンデモな飼い方してるんですけどね?
フィルターだって水道水で綺麗になるまで研磨スポンジで洗って再度詰め込むと言う「バクテリア?何それ美味しいの?」なメンテしてました。

水が減ったら足すだけ。茶苔が鬱陶しくなったら水槽&フィルターフルリセットと、どう考えても生体に宜しくない飼い方をしてたのに長生きするんですよね…。そう言えば病気になった個体も居ませんね。
幾らパイロットフィッシュだからといって、ここまで無茶な飼い方してるのに一般的な寿命の倍も生きるのはある意味納得いきませんw
でもこれで長生きしてるんだからセオリー通りの飼い方ってのが間違ってるのか?などと思ったり。

すいません。今後はちゃんとメンテします。あ、でもメンテしたほうが短命だったら嫌だな…


思ったよりは少々やかましいオーバーフロー水槽、もう少し賑やかにしていきます。
ではでは

スリングショット

風邪ひきました。只今38度あります瑠璃さんです。
最近は体調不良時に発熱するようになりました。めっちゃしんどいです。


材料も揃ってますし、制作環境も整ったのにまだ完成しないスリングショット。
取り敢えず機関部はこうなりました

画像


トリガーのみの、これ以上は簡略化出来ない?レベルの簡単構造です。
黒いのはフレームで、ここで荷重を受け止めます。

前倒れ式だとリリーサーのピンに全荷重がかかるので適当な構造だと暴発の危険性が有ります。以前制作した物でも、テスト中に破断した事が有りました。暴発して死傷事故でも起こしたら洒落になりませんからね、マジで。
この構造ならフレーム本体が荷重を支えるので、パーツ破損→暴発の危険性は極めて低いと思われます。

復帰は装填時の荷重(動力ゴムの張力)で行いますので。トリガープルの低減にもある程度は効果があると思われます


ぶっちゃけ、後はゴム張って調整するだけなのですが、なんだかんだで忙しかったり、体調的に問題が有ったりでかなかな進みません。
まぁ、なんとかなるでしょう。

ではでは